ほうれい線のたるみを解消

年齢を重ねると顔の筋肉である表情筋が衰えてきます。

すると頬が下がったり、ほうれい線がたるんで目立つようになってきます。

この悩みを解消する方法を方法を紹介したいと思います。

 

ほうれい線のたるみを解消する方法として、表情筋を鍛える事が必要になります。

表情筋を鍛えるためにマッサージがあります。

このたるみを解消する為にまずは指でマッサージする方法です。

 

清潔にした人差し指を使います。

この人差し指を口の中に入れ、頬の部分から少し強めにマッサージしていきます。

この時、マッサージの方向は上から下に向かって行ってください。

頬の部分とは口の中で歯茎の部分です。

口の中で大きく指を動かしてください。

最初は少し痛みがあると思います。

加減をしてマッサージを行ってください。

私は1日2回、朝と夜に行っています。

 

それから、顔の表情筋を鍛える方法として顔の運動です。

普段使わない表情筋を使うので、色々な変顔をして表情筋を鍛えてください。

ひょっとこ顔になったり、梅干を食べて酸っぱいイメージで顔を真ん中に寄せたり、

大きく口を開けたりして運動してみてください。

すると頬の辺りが疲れてくるのが実感できると思います。

 

この疲れたと実感できた事が普段使っていない表情筋を動かした証拠になります。

これは、テレビなどを見ている時や料理をしている時など、いつでも出来るので試してみてください。

ほうれい線のたるみは自分で解消する事ができます。

すぐには効果はでませんが、諦めないでマッサージや運動を続けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL