日頃からほうれい線対策をすることが大切

ほうれい線が出来ると、老けた印象を周りに与えてしまいます。

ほうれい線を放っておくと、加齢と共にどんどん深いシワになってしまいますから、

日頃からほうれい線対策をすることがアンチエイジングにとって大切です。

 

ほうれい線が出来る原因は、顔の筋肉の衰えによるたるみです。

なので、日頃から顔の筋肉を動かして鍛えることがほうれい線対策になります。

顔の筋肉を鍛える運動をする前に、耳や首、頭など顔の周辺の筋肉をマッサージすると筋肉の緊張がほぐれ、

顔の筋肉が動かしやすくなりより効果がアップします。

 

耳の周りや頭を指の腹で優しく揉みほぐし、首を大きく回してリラックスします。

その後、口を大きく開いたりすぼめたりなど、顔を大きく動かす運動をすることで顔の筋肉が鍛えられます。

また、舌を思い切り前に出したり、左右に動かしたり、上に上げる運動も顔の筋肉を鍛えるのに効果的です。

 

普通に生活をしていると、あまり顔の筋肉を使っていないので、少し運動をしただけでも疲れます。

しかしこういった顔の運動を続けると顔の筋肉が鍛えられ、

ほうれい線を予防したり改善することが出来ます。

顔の運動は特別な道具も必要ありませんし、どこでも出来るので日頃から手軽に行えます。

 

他にも、ほうれい線対策として、物を噛む時に片方だけで噛むと

噛んでいない方にほうれい線が出来てしまうことがあります。

なので、両方の歯で物を噛むことも対策として有効です。

また、肌が乾燥したり紫外線を浴びるとシワが出来やすくなるので、

しっかりと保湿や紫外線対策をすることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL